2017年2月27日

近未来技術研究会 第3回移動例会 AI香港視察

Visit 11.February.2017~14.February.2017

香港貿易発展局
・世界各地を網羅する貿易パートナーのマッチングサービス
・広範囲の製造産業やサービス産業、マーケット、事業機会に関する情報提供
・中小企業(SME)に最新のビジネス手法や技術、動向を伝達するための特別プログラム
・香港の製品に関する雑誌やカタログ、ディレクトリを通した海外企業へのマーケッティング
・中国本土や海外での貿易促進イベントにおいて香港製品を 世界の市場へ紹介
・香港コンベンション&エキシビションセンターで国際トレードフェアを開催し製品調達と
 販売の両面での貿易促進
・香港の国際ビジネスにおける優位性をアピールし、
  世界の主要な経済パートナーの間に香港 の良好なイメージを広げる。
 
 
香港応用科学技術研究所(ASTRI)
2000年に香港特別行政区政府によって、応用研究を通じて
香港の技術産業の競争力を強化する目的で設立。
ASTRIの各分野の中核となるR&D機能
・通信技術
・電子部品
・IC設計(Analog)
・IC設計(Digital)
・光電子工学(Optoelectronics)、security
・データサイエンス
・ソフトウェアとシステム
7つの技術部門から組織される。
 
 
Hong Kong Science and Technology Parks Corporation(HKSTP・香港科技園)
研究開発拠点である香港サイエンスパーク(Hong Kong Science & Technology Parks)を運営。
香港サイエンスパークは香港政府が出資したもので、最新型の開発設備が整えられている。
入居企業はそれらを時間貸しで利用できる。
また、特許、ライセンスなどの取得サポートも提供されていてHKSTPの敷地内には、
GS1 Hong Kongと共同で開設した「IoT Center of Excellence」もオープン。
香港政府の創新科技署(Innovation and Technology Commission)の
後押しも受けている。
このセンターとして
・製造
・ロジスティクス
・ヘルスケア
・小売り
・スマートシティ
5つのテーマでエリアが分かれており、さまざまな業種でのIoTの活用事例を紹介している。
PAGE TOP ↑