2018年4月3日

一般社団法人 東京高専技術懇談会に入会

日本のIT・IoT技術は海外企業の開発技術とスピードはイノベートされ日々進化しています。
これは、日本の未来を怯えさせる程の能力とアイディアを持っていて多方面の基幹システムとして
採用されいます。
日本の御家芸であった、技術力と細かい作業性は影を落とし、近い将来にはAIによって賄える
作業になり無人化されると捉えています。
今やAIロボット(アンドロイド)は人間とコミュニケーションが取れてしまう時代となっているのです。
新たに生み出すという作業は人が与する時代では無くなって行くことでしょう。
このような時代を冷静に受け止めて、何をしなくてはならないかを判断できることを学ぶことが
必要不可欠です。
若い世代と共に成長できる企業創りをしていきます。

PAGE TOP ↑