MP-900B 簡易型振幅位相計

  
高周波2信号の振幅差および位相差を同時測定出来ます。
VHF帯からUHF帯までの高周波機器等の調整・試験に威力を発揮します。
計測はCWはもとより、FM、PMおよびOFDM等の変調信号も計測可能です。
【用途】

・2台方式放送機等の出力レベル差および位相差のモニタ
・並列運転方式高周波増幅器等の調整・検査業務用治具
・増幅器の利得および位相特性の測定

ラインナップ
型番 概要
MP-900BS 計測の広帯域性を重視したモデル
MP-900BC 指定周波数1波における0°付近の位相計測精度を重視したモデル
共通仕様(MP-900BS/MP-900BC)
入力レベル +10~-30dBm / 50Ω
測定信号 CWおよび変調波(FM,PM,OFDM)
入力コネクタ BNC-R
電源入力 DC+5V (専用ACアダプタ使用によりAC100Vで運用可)
外形サイズ 260(W)x200(D)x70(H) mm (突起部を含まず)
重量 約1kg
MP-900BS仕様
周波数範囲 30MHz~900MHz
振幅計測範囲 -30~+30dB
振幅計測誤差 0±25dB :±0.5dB以下 +25~+30dB :±2.5dB以下 -25~-30dB :±2.5dB以下
位相計測範囲 -180°~+180° (表示は絶対値)
位相計測誤差 0±25dB :±0.5dB以下 +25~+30dB :±2.5dB以下 -25~-30dB :±2.5dB以下
価格 オープン価格
MP-900BC仕様(カスタム品)
周波数範囲 30MHz~900MHzの指定1周波数
振幅計測範囲 -30~+30dB
振幅計測誤差 0±25dB :±0.5dB以下 +25~+30dB :±2.5dB以下 -25~-30dB :±2.5dB以下
位相計測範囲 -90°~+90°
位相計測誤差 0°~±70°:±1°以下
価格 オープン価格
PAGE TOP ↑