In-vehicle Network Evaluation Board(BM-0061-01) Renesasマイコン搭載 評価用ボード

  
Renesas社製マイコン搭載評価用「In-vehicle Network Evaluation ボード」
中小サプライヤー、セキュリティベンダ及び研究機関向けの車載ネットワークセキュリティ脆弱性評価が可能。
車載ECUのネットワーク模擬等、通信システム実機モデルを実現しました。
CAN-FDに加え『100BASE-T1(802.3bw)』等高速I/F搭載。
AUTOSARに準拠したOS上で動作する「Ethernet/CAN」通信サンプルアプリケーション付属。
別用途では自動車向け「簡易HILS」としても応用可です。



1. 適用

・本様書は,32ビットルネサスマイコン RH850/F1KM-S4 を搭載した車載ネットワーク評価ボードの
ハードウエア仕様に適用する。
・ルネサスマイコン RH850/F1H に変更した非標準ボードについても適用する。

2. ボード概要

・本ボードは,ネットワーク評価対象である CAN FDポート,Ethernetポートおよび評価補助用のポートから構成する。

【セット構成】
型番 概要
BM-0061-01 本体ボード CAD FD(8port),*Ethernet(4port),各種評価拡張用port
BC/BM-0062-01 一般評価用ドータ・ボード LAN-4Port(RJ45)
BC/BM-0063-01 車載評価用ドータ・ボード LAN-4Port(JST製 BS2P-SHF-1AA)
■BM-0061-01(本体) ネットワーク評価対象ポート
CAN FD 8ポート ( F1H実装版は CAN FD6ポート+CAN 2ポート )
Ethernet ポート 4ポート ( ドータ・ ボード接続時 )
■評価拡張用ポート
拡張ポート S セキュリティ機能拡張用
拡張ポート U ホスト PC 接続用
拡張ポート A 3.3V IO 信号拡張用
拡張ポート C,E 5V IO 信号拡張用
E1/E20接続ポート プログラム書込み,デバック用
■主要搭載デバイス
マイコン RH850/F1 KM -S4,176pin
マイコン発信子 8MHz
CAN トランシーバー TJA1049
Ethernet SW SJA1105(ドータ・ボードに搭載)
Ethernet PHY KSZ8081 または MLAE1002SA(ドータ・ボードに搭載)
■電源入力
電源 5V±5%
消費電流 1A(max)ただし,拡張ポートから外部へ供給する電流除く
■基板サイズ
ボード寸法 120×140mm(突起部含まず。ドータ・ボード 75×90mm)

 

PAGE TOP ↑